東京都港区から
関西のド田舎不動産屋に
Uターン
田舎の暇な不動産屋なんで、 仕事の合間ににブログ書いてます。

プロフィール

いらっしゃい、カヲル(@kaoru_inakamon)です!

いや、はじめましてですね。
私のブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

現在、私は関西ど田舎の不動産屋で勤務しております。不動産のことや田舎でのビジネス事情などを発信していきたいと思い、「田舎にある不動産屋」というブログを作りました。

あまり興味ないかもしれませんが、少し私の自己紹介をさせて頂ければと思います。

カヲルは不動産業歴15年だよ

カヲルは、現在41歳。

25歳で不動産業界に入り、業界歴15年だよ。

不動産業と言っても、賃貸から売買、土地開発にマンション建築など様々。

僕の場合は、賃貸を主軸にマンション開発デベロッパー会社で働いたり、事務所仲介メインの不動産屋で働いたりしてました。

東京での土地開発では、怪しい、胡散臭い人たちがたくさんいて、

 

「不動産屋は千三つ商売」

 

っていうのを肌で感じたよね。

※千三つ=1,000案件のうち、成約になるのが3つ程という意味

そんなこんなで、東京で13年程経験し、何を思ったか、40歳手前にして、田舎に帰還。

現在は、大都会とど田舎のギャップに驚きつつも、楽しみながら、生きてますよ。

 

カヲルの過去だよ

高校卒業して、大阪の予備校に通い、大阪の二流大学に入学。

在学中にネットワークビジネス(アムウェイみたいなやつ)に出会い、ハマり過ぎて、大学を中退。

権利収入という魔法の言葉をエサに頑張っってましたが、所詮、学生ビジネスの域を越えられず、2年程で挫折。

カヲルくん
カヲルくん
学生あるあるよね。

その後、営業がしたいと思い、光ファイバー設備をマンションオーナーに導入してもらう飛込み営業職に転職。

そこで、社内評価を頂き、東京支店に異動。

男なら、1度は「東京」で勝負でしょ!

ということで上京!

 

 

会社からは、

「半年くらいやから。」

と言われていたので、旅行気分でGO!

 

全く知らない土地で、自転車を1台与えられての飛込み営業。

どこから手に入れたのか、オーナーリストを片手にアポ取りの毎日。

今では光ファイバー導入マンションって当たり前のように存在するけど、当時は、光ファイバー自体が何?って時代。

胡散臭がられたよね~。

オーナー宅のピンポンを押すのが恐怖で恐怖でね。

でも、この経験があったんで、知らない人と話すことに抵抗なくできるようになったかな。

そんなこんなで、何とか頑張って売り上げを上げていたんですけど、会社から、

 

「東京の市場が無くなりそうなんで、部署閉鎖します。」

 

カヲルくん
カヲルくん
チーン。。。

 

そして、無職、職探し。。。

転職サイトをボーっと見ていると、、

・業界未経験でもOK!
・学歴不問!必要なのはやる気!
・人と話したりするのが好きな方歓迎!
・自分の頑張りがそのまま給与に反映!
・入社1年未満で店長になった方もいます。(店長月収:40万円~)

 

 

俺、イケんじゃね?

 

と、不動産業界に転職。

右も左も分からないままに、港区の浜松町にある不動産屋で勤務。

入社した不動産会社は、いわゆるイケイケどんどんの大阪本社のブラック企業。

おとり広告当たり前、売上至上主義で売上上げたら何でもOK!パワハラ、セクハラ何のその!法令遵守ってなんでっか?漢字が読めませーーん!って会社。

 

嘘とか、横領とか、セクハラとか、パワハラとか、大盤振る舞いだったな~。

ま、売上上げりゃ、ホストほどの給与は無理だったけど、同年代のひとよりもらえたから、それなりに満足してましたよ。

 

一営業マンから主任、係長、課長、店長代理と進んでいき、

ようやく、

品川の店舗にて店長になったよね。

 

今までは、自分が売上上げればそれでOKだったのが、売上を上げられる営業を育てない

といけないっていう私にとっては、ハードル高めの仕事だったよね。

 

なかなかうまくいかずに、店赤字なるよね。

全体会議で立たされて、怒られるよね。

 

人生で初めて、大人に、

「殺すぞ、ゴラァーー!」

って言われたのも、この頃だったかな。

 

 

その頃は、リーマンショックの後だったんで、結構不動産屋も倒産しました。

保証会社リプラス倒産したり、特に新興のデベロッパーが次々と倒産していった印象がつよいですね。

まぁ、その頃から会社の雰囲気もヤバめになってきてね、大阪の店舗でも赤字店舗が増えてきて、ヤバい時で月間の全体赤字2,000万円とかあったかな。

その数年後に東京撤退になるんですよ。

ま、リーマンショック関係なかったけどね。ただのブラック企業が衰退していっただけなんで。。

 

それで、このまま転職して、東京残るか、地元に帰るかって考えるようになったかな。

そろそろ潮時?そろそろ地元?まだまだ東京?

 

よし!
サイコロで決めよう!
飲み仲間と飲んでる最中に酔った勢いでサイコロで人生決めまーす宣言!とかしてたは。

 

奇数が出れば、ど田舎!
偶数が出れば、東京!

 

 

いざ!

行きつけの飲み屋の店主にカラのグラスを借りて、サイコロをコロコロ、

コロコロ、

コロコロコロ、、

、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、、、、、、

 

 

 

き、

奇数!

 

 

 

(うっ、もう1回。。)

 

サイコロコロコロ2回目、

コロコロ、

コロコロコロ、、、、

、、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 

 

ききききき、奇数!

 

こんなことを夜な夜な飲み屋でやりながら、悶々としてましたよ。

一人で居るのが嫌でね、ずーっと飲み歩くのよね。

ま、飲み友達は結構増えて楽しかったけどね。

なーんか、生活環境変えたいなーとも思ってたのよ。

そこでヒットしたブログ「まだ東京で消耗してるの?

あっ、俺、東京で消耗してる。。
そして、田舎に帰る事を決意しました。

カヲルが「田舎」に帰ってきたよ

田舎に帰って来てからは、実家で職探し。

田舎なんで、不動産屋の募集もなかなかない。

 

「募集してるとこを探してもキリがない。不動産屋という不動産屋に電話してやる!」

 

そして、2件ヒット!

募集してなくても、何とかなる。

 

カヲルくん
カヲルくん
あの~、東京からUターンで戻って来たんですけど、御社で求人ありますでしょうか?
不動産会社社長
不動産会社社長
あ~、すぐにってわけではないけどね~。
カヲルくん
カヲルくん
あ、そしたら、履歴書だけでもお送りするんで、ご覧になって頂けませんでしょうか?
不動産会社社長
不動産会社社長
あ、いーよ。

 

後日、連絡があり、その社長も東京の不動産屋で働いていたことがあったようで、何となく縁を感じ、即採用!

 

しかーし!田舎ならでは。

 

入社すると、社長・娘(彼女)・店長(社長の弟)・部長(社長の義兄)と、、

 

完全外様状態。。

 

「えっ!?トイレ汲み取り?」

「オートロックの物件ないん?エレベーター付物件もない?」

 

ギャップが凄いよね。東京と田舎って。

田舎で探す方の希望賃料相場50,000円くらいだとすると、東京だと、駐車場代だからね、その金額。

田舎の駐車場代は、平均4,000円でしょ。

東京50,000円でしょ。10倍以上よね。

じゃあ、田舎で車購入したら、東京の10分の1で購入できるかっていうと、同じ値段よね。ほんとに東京って異常だなって思ったよね。

でも、その凄いギャップの中、何とかかんとか接客応対しましたよ。

東京もんも田舎もんも家には住むし、部屋は探す。やることは同じ!ブラック企業で色々苦い経験もしたけど、やっぱり不動産業ってオモロー!

 

 

カヲルのこれから

以上が私、カヲルの自己紹介になります。

人口3万人を切った限界集落に近いエリアの不動産屋の営業です。

吹けば飛ぶ零細企業。いや、個人商店に近いか。。

 

縁も所縁もない東京で15年、港区という日本で一番家賃お高いエリアで不動産経験をし、そして、汲み取り便所の物件を田舎で紹介するという稀有な人生。

 

ですが、これも縁。

都会に疲れた、田舎で仕事ってあるん?田舎でも稼ぎたい!田舎で稼げる?と悩んでる人ともブログ、SNSを通して繋がっていきたい!
その過程で不動産業として、お手伝い出来ることがあれば、協力したい!
そして、友達100人作りたい!

都会でくすぶってんなら、ど田舎来ちゃいなよっ!
住むとこ、食べるもんなら何とでもなる!

このブログを通して、色々な人と縁繋ぎ出来ればと思います!
まだまだ、未熟者ですが、田舎にある不動産屋をどうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。